信頼できる業者を見つけるために査定依頼で知っておきたい事

信頼できる業者を見つけるために査定依頼で知っておきたい事

マンションのご売却の第一歩は金額など売却に関する諸条件を決める作業になります。今ではインターネットの一括査定サイトなども多数ありますが、今回はその査定に関して注意しなければならない点をご説明していきます。

まずは査定の種類を知ろう!

一般的にマンションの査定には、実際に営業マンに自宅に来てもらい、金額を出す訪問査定と、近隣の売出しや成約事例などのデータをもとにおおよその金額を出す簡易査定があります。

主に具体的に売却を考えていて、「金額だけでなく売却のプランや一連の流れなども合わせて詳しく知りたい!」という方には訪問査定が、「売却を考え始めて、とりあえずどのぐらいで売れるのか大体の金額を知りたい!」という方には簡易査定がオススメです。

査定の種類を選ぶ際の注意点とは?

訪問査定では、実際に営業マンに自宅に来てもらい、説明を聞きながら査定金額を知る事ができるので、その会社や営業マンが信頼に値するかを判断しやすいというメリットがあります。

では、一括査定サイトなどに多い簡易査定とはどの様なシステムなのでしょうか?簡易査定の場合は、まずお客様の情報とお部屋の情報などを入力します。電話でのしつこい営業は避けたい。という方は、電話番号を入力しなくても良い査定サイトもありますのでご安心下さい。

次にその情報が依頼をかけた不動産屋に送られ、過去のマンション内や近隣の成約事例、現在の売出し物件の情報などをもとに、不動産屋が簡易査定金額を算出し、お客様にご提案するという流れになります。

注意点としては、簡易査定では室内の状態や、眺望など、室内を拝見しなければ得られない情報に関しては考慮されないので、実際にお部屋を見た段階で査定金額が前後する可能性があります。

一括査定サイトに潜む罠とは?

一括査定サイトはお客様の情報を一度入力しただけで、複数の会社に同時に査定依頼ができるので、簡単、便利であると人気があります。しかし、この一括査定には非常に注意が必要です。

基本的に、不動産屋の1番最初の仕事はお客様から売却の依頼を受ける事になります。一括査定サイトからの問い合わせは、不動産屋に対しても他社と競合している事を伝える事になります。その為、お客様から依頼を受ける事を優先してしまい、本来の査定金額よりも高い査定金額を伝える営業がいます。

お客様からしたら少しでも高く売りたいという気持ちがあるので、高い金額を出した会社の話を聞いて見たくなるのは当然ですよね。ただこれは本来の正確な査定では無く、お客様を獲得したい。という不動産屋の手法なので、一括査定サイトなどで、他社に比べて著しく高い金額の提示があった場合には注意が必要です。

信頼できる会社、営業マンを見分ける為には

やはり最終的に信頼できる会社、営業マンであるかの判断は、お客様自身で実際に見極めて頂くのが1番良いと思います。

あなたが査定時に営業マンから受けた印象やイメージは、そのままあなたのお部屋を購入しようと考えるお客様に与える印象でもあります。

身だしなみはもちろんですが、話し方や知識などを含めて、営業マンは不動産の売却にとって非常に大切です。

パートナー選びを失敗しない為にも、ご自宅の査定の際には、自宅を査定されているという意識では無く、あなた自身が相手の営業マンを査定するつもりで話して頂くと良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする